加速度的に英語ができるようになる

英語検定1級、TOFEL満点の中田達也さんは
連載記事で次のように語っています。

リーディングのみで2,000語を学ぶには、

約29年かかるという推計もあります。

中田達也(2011) TOEIC・英語検定 All About
(http://allabout.co.jp/gm/gc/58079/ 記事は現在ありません。)

 

語彙が少ない英語初心者は
多読をしても語彙は自然に増えないのです。

しかも、語彙が少ない英語初心者は
多読をしても多聴しても意味が分からないので
英語に触れても眠くなります。

そして、どんどん英語に触れなくなり
英語が伸び悩みます。

実は一方で、語彙は多くなればなるほど
あなたの語彙は加速度的に増えます。

べストセラーの英語本である
「英語上達完全マップ」の著者 森沢洋介さんは
次のように語っています。

(語彙は)12、000~13、000を目標にします。

このレベルに達すると、ペーパーバック、 雑誌など
たいていのものは楽しんで読めるようになります。

また、いったんこのレベルの語彙を獲得すると、
多読をすることによって、
語彙は自然に2万語 から3万語程度まで増えていきます。

森沢洋介(2005)英語上達完全マップ ベレ出版

 

実は、語彙が多いと
語彙が勝手に増えていきます。

例えば最近、”faddist”という単語を見ました。
これは語彙が12000あっても知らない単語です。

しかし私は一発で覚えることができました。

というのは、私がすでに知っている”fad”という単語は
「一時的流行」という意味であり
“faddist”は「流行を追う人」という意味だからです。

単語同士は互いに関連しているため、
語彙が多いと、多読や多聴などをして
勝手に語彙が増え始めます。

しかも、語彙が多いと
英語を読んだり聞いたりする事が楽しいので
洋書を読んだり英語ドラマを観るようになります。

そして、さらに語彙が増え、
英語が理解できるようになります。

一方、語彙が少ない人は
洋書を読んでも、英語ドラマを観ても眠くなります。

そして、何時間観ても語彙は増えません。

少ない語彙で英語を始めるのは
厳しい道のりです。

逆に語彙を最初に増やせば
英語に触れるのが楽しい上に
加速度的に英語ができるようになるのです。

…..

以下のボキャビルコラムで
7ヶ月で語彙を12000にした僕の
英単語学習に対する考えを
まとめています。

ぜひご覧くださいませ。