第16話:英文をすらすら読めない2つの理由

英文をスラスラ読めないのは実は
誰もが見落としがちな意外な理由があります。

僕は以前は
英語をスムーズに読む事ができませんでした。

英語で幼児用の本すら
読む事ができませんでした。

大人向けの本も沢山買いましたが
2,3ページ読んだら疲れてしまい
ダンボールに片付けてしまいました。

今では興味のある分野であれば
英語を読んだ後に
それが英語だったと気付きます。

あまりに滑らかに読めるので
英語だと気付かないのです。

僕は、英語が読めるようになる過程で
日本人がなぜ英語をスムーズに
読めないか気付きました。

1つ目の理由は
当然ですが語彙が足りないからです。

英文は全て単語で構成されていますので
単語がわからないと意味がわからないのです。

そして、もう一つの理由は
すごく意外です。

発音です。

以前、お話したとおり
英語というのはスペルと発音が一致しません。

例えば、以前にも例として出しましたが
僕達の大部分は、
以下の基本的な単語を読めません。

  • bourgeois
  • jojoba
  • lingerie
  • corps
  • cocoa

英単語の発音は
暗記しない限り知ることはできません。

しかし、日本人は
英単語の発音を暗記しません。

日本人は代わりに何をするかというと
英単語をカタカナ発音で読むんです。

試しに、カタカナ発音で
英語を読んでみれば分かりますが

全然スムーズに読めないです。

「え~っと、アン・アメイジン・シング、
ザ・ヒューマン・ブレイン、え~っと、ケイパブル・オブ・アンダースタンド
え~っと、インクレダブリー・コンプレックス・アンド・イントリケット・コンセプツ・・・・」

意味不明な上に
なんだかイライラして疲れてきませんか?

多くの人はここまで酷くないと思いますが
頭の中で少しはカタカナ発音が
混じっていると思います。

これがスムーズに英語を読めない原因なんです。

僕が何故、興味のある分野の英語を
スラスラ読めるかというと
12000の英単語の発音を5回声に出して
全て暗記しているからなんです。

英単語の発音を全て記憶すると
英文を見ると頭の中で
ネイティブの発音で
英文がスラスラ再生されます。

そうすると、驚くほど滑らかに
英文を理解する事ができます。

失読症と呼ばれる
文章が読めない人たちの研究では
彼らは文字を音声化できないことが
分かっています。

つまり、僕達が英語のスペルを見て
音が分からなければ

失読症と同じ状態になるのです。

そして、失読症の治療には
文字を音声化する訓練が有効だと
言われています。

英文は、発音が分からなければスムーズに読めず
発音が分かればスムーズに読めるようになるのです。

……

次回は科学的にわかった
ヒアリング上達の秘密についてお話します。