第7話:多言語話者ロンブ・カトーさんが第一に挙げたこと

多言語話者のロンブ・カトーさんは
言語学習のポイントを
たったの10個に要約しました。(1)ロンブ・カトー(2000).わたしの外国語学習法 株式会社筑摩書房.

その一つ目がこちらです。

外国語は毎日学習すること。

もしまったく時間がないというなら、
最低10分はやること。

特に朝学習するのが良い。

毎日学習することは
理にかなっていると思います。

東京大学大学院教授であり
脳の研究者である
池谷裕二博士によると(2)池谷裕二(2001).記憶力を良くする 株式会社講談社.
脳には以下の様な性質があります。

  • 1ヶ月間繰り返された情報を
    長期記憶として保存する。
  • 1ヶ月間で繰り返しが足りないものは
    記憶から削除する。

ですので、英語学習を
やったりやらなかったりすると
せっかく覚え始めたことも
忘れてしまいます。

そして、忘れてしまったことは
また学習し直さないといけません。

このため、「学習が進まない」
ということが起こります。

逆に毎日学習すれば
1ヶ月間での繰り返しが多いため
長期記憶に残すことが
できるでしょう。

そして、着実に
学習が前進していくでしょう。

1日10分であれば
なんとか作れる人も
いるのではないでしょうか。

これだけでも
英語が理解力が上がると思います。

……

さて次に
「多言語話者が教える英単語暗記法」
についてお話しします。

脚注、引用・参照文献   [ + ]

1.ロンブ・カトー(2000).わたしの外国語学習法 株式会社筑摩書房.
2.池谷裕二(2001).記憶力を良くする 株式会社講談社.