第4節:3倍速で英単語を学ぶ方法

僕に言語学習を教えてくれた
多言語話者の方は
次のように言いました。

単語の発音と意味は
別々に覚えてください。

人というのは
物事を同時にできないんです。

物事を同時にすると
3倍の時間がかかります。

別々に覚えた方が早いです。

経営コンサルタントの
デヴォラ・ザックによると(1)Devora Zack(2015).Singletasking: Get More Done-One Thing at a Time Berrett-Koehler Publishers.
僕たちの脳は 同時に複数のことに
集中することができません。

同時に複数のことをすると
脳の資源が二つに分断されて
何にも集中していない状態になります。

実際に 単語帳などで
スペルや発音、第一義、第二義など
同時に覚えようとすると
頭が混乱する感覚があると思います。

これとは逆に
発音は発音、意味は意味で
別々に覚えると
非常に効率的に学べます。

 

一度に全部やるのは一見近道ですが
実際は遠回りではないでしょうか。

別々に集中して覚える方が
近道だと感じます。

なので まず発音を覚え
次に意味を覚えることを
お勧めいたします。

経験上、また理論上
この方が効率的に記憶できます。

…..

さて、
「音で英単語を覚えてください」と言うと
「はいはい!音声がついていればいいんですね!」
と言う人がいます。

実は そういうことではないんです。

むしろ 音声付の教材を間違って使うと
どんどん英語が聞こえなくなり通じなくなります。

次回 そのことについてお話します。

脚注、引用・参照文献   [ + ]

1. Devora Zack(2015).Singletasking: Get More Done-One Thing at a Time Berrett-Koehler Publishers.