学習時間と注意点

英単語を覚えるときは注意点があります。

人間の脳の構造上、
1つの単語を覚えるには
絶対に3ヶ月はかかります。

英単語を覚え始めると
その記憶はまず脳の海馬と呼ばれる場所に
短期記憶として保存されます。

ここで学習を止めてしまうと
その英単語は記憶から消えます。

一方、2,3ヶ月間復習を繰り返すと
側頭葉に長期記憶として保存されます。

一度、側頭葉に入った単語は
滅多な事では忘れません。

私達の単語カードでは
2,3ヶ月間英単語を繰り返し眺めたり発音する事で
英単語を一生忘れる事の無い財産にします。

そのため、私達の単語カードを使うときも
最低3ヶ月の学習期間を要します。

1つの単語を覚えるときでも、
12000の単語を覚えるときでも
必ず3ヶ月の学習期間が必要になります。

これは人間の脳の性質なので
どんな暗記プログラムを使っても同じです。

以下、2通りの事例でご説明します。

7ヶ月で12000語覚える場合

4906713

 

まず、7ヶ月で語彙を12000したときの
学習時間についてご説明します。

7ヶ月で語彙を12000語にしたときは
最初の4ヶ月は1日当たり1時間半勉強しました。

4ヶ月目に語彙を測定すると
12000になりました。

その後、これまで覚えた英単語を完全に
記憶に定着させるために
3ヶ月ほど復習を続けました。

しかし この復習期間は
新しい単語を覚える必要がないので
非常に少ない勉強時間で終わります。

これら全ての勉強時間をひっくるめて
1単語を1分で記憶することができます。

1日33分で語彙を12000にする場合

271603_orig

 

上のようになります。

毎月語彙を測るごとに
プラス1000ずつ語彙が増えていきます。

そして、12ヵ月後に
語彙が12000になります。

ただし、復習期間として
プラス3ヶ月ほど必要になります。

1年3ヶ月というと長いように感じます。

しかし、実際には10年以上英語を学んでも
語彙が12000に到達しない方は多いのではないでしょうか。

10年以上の期間が
1年3ヶ月に縮むと考えれば
かなりの時間の節約になると思います。

学習時間の個人差について

学習時間の個人差は非常に大きいです。

平均の倍ほどの学習時間が
かかる方もいらっしゃいます。

以下のような要因によって
学習時間に個人差が出ると
私たちは考えております。

  • 環境
  • 健康状態
  • 勉強をしたタイミング

また、万が一学習時間が
平均よりかかったとしても
工夫することで結果を出している方も
いらっしゃいますのでご安心ください。

また、私たちはできるだけ
単語カードを効率的に使用できるよう
支援するためのコンテンツを用意しております。

単語カードにログインした直後のメインメニューに
「記憶・継続のコツ」というコラムへのリンクがあります。

こちらに、できるだけ短時間で
単語を覚えるコツを掲載しています。

ですので、万が一1日33分以上学習に時間のかかる方は
「記憶・継続のコツ」というコラムをご覧になって下さいね。

語学ができる人/できない人の調査結果

言語学者の竹内理(おさむ)さんは
語学ができる人/できない人を調査し
著書にまとめました。

「より良い外国語学習法を求めて(2003)松柏社」という本です。

この中で、語学ができない人たちは
気が向いたときにだけ勉強している事が分かっています。

逆に語学の達人達は
毎日欠かさず勉強していることが
分かっています。

人間の脳自体が時折の訓練では結果が出ず
毎日の訓練で結果が出るようにできているのです。

どんな暗記プログラムを使っても同じです。

私達の単語カードも
毎日の使用で結果が出ます。

ですので、1日5分でも
毎日できる方を歓迎します。

私達の単語カードは簡単操作で
眺めたり発音するだけで非常に楽です。

単語帳などと比べて続きやすいと思いますので
是非、30日間の無料お試し期間でどれだけ楽かお試しになって下さい。