第1節:人生を変えた7ヶ国語話者との出会い

僕はもともと
本当に未熟者でした。

いつでも
「今すぐ楽に大きな結果を出したい」と
思っていました。

これは英語学習に対してもそうで、
以下のようなコンセプトに惹かれました。

  • 聞き流すだけ
  • 英語ドラマを観るだけ
  • 辞書を引かないでたくさん読むだけ
  • 語彙は少なくてもいい

平たく言ってしまえば
「勉強しなくてもいい」
というコンセプトに
惹かれていました。

しかし いくら「楽な」学習法を
しようと思っても
全然通用しないのです。

まず 英語を聞き流しても
見流しても 読み流しても
理解できなくて眠くなるだけです。

そこで僕の語学の先生である
7ヶ国語話者の方が
教えてくれました。

そもそも言語というのは
100%単語で成り立っているんです。

単語がわからなければ
理解も出来なければ
話すこともできません。

そして 単語暗記というのは
スポーツの練習と同じで
単調な繰り返しなんです。

それを受け入れないといけません。

それから僕は単語カードを使い
毎日1時間半勉強しました。

眠い日も、面倒な日も、疲れた日も
毎日単語を覚えました。

楽しかったですが
決して楽とは言えません。

僕は単語を6万回以上発音し
単語の意味は18万回ほど見ました。

そして 7ヶ月で
語彙は12000になりました。

それから僕は
たまに英語の記事や本を読んだり
ドラマや映画を観るように
なりました。

そうやって5年ぐらい過ごしたのち
ふとCASECを初受験したところ
TOEICで875点相当になっていました。

そして今はっきり言えることなのですが、
英語ができない頃の僕は
単語暗記や単調な努力から
逃げ回っていました。

そして単語暗記や単調な努力を
受け入れてから
英語が急激に上達し始めたのです。

…..

さて こちらのコラムでは
僕がおすすめする
英単語学習法について
お話ししていきます。

しかし 人というのは
十人十色ですから
僕の話がすべての人に
通用するとは思いません。

ですので個人の意見として
参考程度に聞いてください。

さて 次は「自分を痛めつけて
英単語を暗記する」という
全く得しない話をします。